医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

心三の咆哮

  • 会長選挙

    2008年01月11日
    心三の咆哮

     日医の次期会長選に関しては、年明けからRIS紙面を賑わせている。「唐沢会長倒れる」の一報は、内外に大きなインパクトを与えた。一方、日薬の次期幹部選挙も、水面下で動きが活発化している。今日の6面に、中西会 ...[続きを読む]


  • 悪玉課長

    2008年01月09日
    心三の咆哮

     恒例の薬業四団体賀詞交歓会。国会の会期が延長されているせいか、厚労省の役人はちらりほらりしか参加していなかった。そんななかでも、相変わらず目立っていたのが武田経済課長。遠くから見てすぐにわかる銀髪をなび ...[続きを読む]


  • 終わっていない「ひとり負け」

    2007年12月19日
    心三の咆哮

     18日、複数の薬剤師会関係者から「心ちゃんのおかげでがんばったよ。ありがとう」などと礼を言われへッと驚いた。また「RISの応援歌を貰って『なにクソっ』でロビー活動しました」とも言われた。 ...[続きを読む]


  • 「率」と「偽」

    2007年12月14日
    心三の咆哮

     次回08年度の診療報酬改定率がかまびすしい。月曜にRISが「0.5%程度」の引き上げと素っ破抜き、水曜には朝日が「0.1%」と追っかけ、その後、一般各紙は「0.1%」「0.2%」「0.3%」と刻んで報道 ...[続きを読む]


  • ロス&ラス珍道中 その1

    2007年12月03日
    心三の咆哮

     ずぅ~ッと「立腹」していた訳ではもちろんなく、1週間ほど米国ロサンゼルスとラスベガスに出張していた。医薬分業が当たり前の国の、調剤事情を取材してきた。米国の薬剤師は、国民から「信頼される職業」の上位にラ ...[続きを読む]


  • 立腹

    2007年11月22日
    心三の咆哮

    ハッキリ言って怒っている。これまでは「呆れている」という気持ちが強かったのだが、今は怒っている。処方せんFAX送信料の格差3倍設定、福岡市薬方式と呼ばれるFAX分業システム、「医療経済実態調査」偽装疑惑、ココ最近、 ...[続きを読む]


  • 問題薬剤師研究会

    2007年11月19日
    心三の咆哮

     「『夢のあるお話』とか言われたんだけど…。そんな話、してないんだけどなぁ。もう一度、話さなきゃあいけないのかなぁ」。武田経済課長に「随分とまた厳しい話をされましたねェ」と向けると、そう返ってきた。土曜日 ...[続きを読む]


  • 消火活動

    2007年11月16日
    心三の咆哮

     日薬としてはかなり迅速な対応だった。RIS1面「日薬、内部調査結果を公表、 データ改竄は『確認できず』」は、RISが第2弾を報じた11月2日の夜、47都道府県の薬剤師会に内部調査を依頼した。締め切りは1 ...[続きを読む]


  • 山火事

    2007年11月09日
    心三の咆哮

     今月から火をつけた「薬剤師会による『医療経済実態調査』偽装疑惑」だが、今日のRIS「薬剤師会が組織ぐるみでデータ偽装」は、その第3弾。疑惑はさらに深まったという記事。一部の関係者を除いて、あ ...[続きを読む]


  • 炎上前

    2007年11月01日
    心三の咆哮

       先週、おおよそ5年振りくらいに中医協を傍聴した。日医の糸氏、菅谷の両氏、健保連のシモケンさん(故)など、大物はもはや存在せず、有能な官僚だけが目立っていた。改めて、医師会の凋落が印象に残った一方、医療 ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence