医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

心三の咆哮


  • ふ~ん、「練馬モデル」って

    2021年02月24日
    心三の咆哮

     新型コロナワクチンの接種が始まった。連日、関連報道がかまびすしい。なかでも、その接種体制の推奨として「練馬モデル」が注目を集めている。東京都練馬区が打ち出したシステムで、厚生労働省が全国自治体へ「先進的な事例」と ...[続きを読む]


  • 老婆心

    2021年02月12日
    心三の咆哮

     薬歴未記載、無資格調剤、偽ハーボニー事件、付け替え不正請求、さらには薬歴未記載の隠蔽を謀った記録改竄のダブル不正とココ数年、薬局不祥事は跡を絶たない。こうした不正を取り締まるため厚生労働省は、薬機法改正で薬局への ...[続きを読む]


  • セルメデ検討会がスタート❝も❞

    2021年02月04日
    心三の咆哮

     OTC薬業界が注目する「セルフメディケーション推進に関する有識者検討会」が昨日、始まった。もちろん、心三もそのひとり。会議開始30分以上前に、厚労省9階の省議室に乗り込み、関係者の動きをつぶさに観察した。仕切りは ...[続きを読む]



  • キラークエスチョン <前篇>

    2021年01月26日
    心三の咆哮

     10年くらい前まで、年に数回、後発品メーカーの関係者と業界紙記者との「懇談会」に参加していた。後発品推進に向け、品質の有効性・安全性や安定供給など、取り組む姿勢を定期的に再三拝聴していた。あるとき、そんな美辞麗句 ...[続きを読む]


  • 『復活の日』

    2021年01月15日
    心三の咆哮

     厚労省の薬系技官から「観てみて」と勧められたので、小松左京原作、深作欣二監督の角川映画『復活の日』(1980年)を観た。中学生くらいの頃、映画館で鑑賞してからだから、久しぶり。映画は、米ソ冷戦が正常化に向かいつつ ...[続きを読む]


  • 敷地内薬局の近未来

    2021年01月12日
    心三の咆哮

     今日のRISFAX1面「敷地内薬局、国立大病院の3分の1超に」は病院の敷地のなかに設置する敷地内薬局が、どんどん増大しているというお話。詳細は記事を読んで頂くことにして、この形態の薬局の近未来をちょっと想像してみ ...[続きを読む]


  • 【論説】こんな検討会はいらない

    2020年12月28日
    心三の咆哮

     厚生労働省の「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」はクリスマスイブの夕、中間とりまとめを大筋で合意した。ココに至った経緯は、スイッチ促進をめざし設置された会議にもかかわらず、むしろスイッチをスト ...[続きを読む]


  • 潮目とターニングポイント

    2020年12月24日
    心三の咆哮

     先週、朝日新聞は夕刊で「現場へ! 薬剤師のお仕事」を連載した。ギネスブックにも載った「97歳の現役おばあちゃん薬剤師」や隠れた病気を見抜く「名探偵薬剤師」、薬剤師の仕事を「輝ける環境へ仕掛ける元薬剤師」、それに、 ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence