医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

とんぼり通信

  • 「強い日医」と植松氏

    2018年03月16日
    とんぼり通信

     元日本医師会会長の植松治雄氏が亡くなった。植松氏の足跡やその功績については13日のRISFAXで語られているので、付け加えることはあまりないとも思えるが、大阪の人間としては、大阪から出た日医会長が1期で終わったこ ...[続きを読む]


  • 夢洲カジノとギャンブル依存症

    2018年03月13日
    とんぼり通信

     大阪府と大阪市は2023年にも、大阪湾に面する夢洲(ゆめしま)に統合型リゾート施設(IR)を開業すべく、関連企業の誘致活動を精力的に進めている。IRについては韓国の済州島に先ごろ開業されたばかりで、大阪がこれに続 ...[続きを読む]


  • 大阪の街に爆発する肥満観光客

    2018年03月05日
    とんぼり通信

     久々に旧友と会うために新世界に出かけた。新世界は通天閣に象徴される大阪の一大観光スポット。最近では、「ソースの二度づけ禁止」などで全国的に有名になった串カツ店が、以前の数倍、軒を並べている印象がある。日本人観光客 ...[続きを読む]



  • マルタ島の記憶

    2018年02月22日
    とんぼり通信

     今回の診療報酬改定で、特別養護老人ホームでの「看取り」も、医療機関と特養双方に報酬がつくようになった。同時改定のチャンスを活かしたようにみえるが、在宅看取りの報酬には、介護の存在がまだ軽視されているように思える。 ...[続きを読む]


  • I am waiting for you

    2018年02月16日
    とんぼり通信

     英国のメイ首相が1月に「孤独担当大臣」ポストを新設したことが大きな話題になっている。理由もその背景も何となく憶測できるが、「孤独が人の肉体的、精神的健康を損なう」ことで、英国経済の年間損失額が320億ポンド(約4 ...[続きを読む]


  • 「腕に覚え」は忘れない

    2018年02月13日
    とんぼり通信

     筆者の妻は介護福祉士。かなり長期にいわゆる「グループホーム」といわれる介護施設に勤めている。診療所に併設された施設で実質的に医師も看護師も常勤している。そのため資格者間のヒエラルキーも存在する。彼女はそれに対する ...[続きを読む]


  • 九九は12段まで教えよ

    2018年02月07日
    とんぼり通信

     英語文化圏で育った友人に不思議そうに訊かれたことがある。「日本人は平均的に頭がいい、と自他ともに認めている様子があるが、九九はどうして9段までしか覚えないのか」。彼の国では10歳までに12段まで覚えさせられたとい ...[続きを読む]


  • 「殺虫剤」はマイナスイメージ?

    2018年02月02日
    とんぼり通信

     2018年の年が明けたかと思えば早くも1月が終了した。月の前半は、薬業関連団体などの恒例の新年会が開かれている。その中でも大阪に事務所を構える日本家庭用殺虫剤工業界新年会の前には毎年、少し変わったセレモニーが行わ ...[続きを読む]


  • 医師は知的労働者だが……

    2018年01月30日
    とんぼり通信

     過労死や、過労を原因とする自殺などの続発を受けて、長時間労働に対する厳しい批判が強まる一方で、そうしたことを背景に、安倍政権も「働き方改革」を政策の前面に打ち出している。なかでも産業別では、あまり問題にならなかっ ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence