医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

とんぼり通信

  • 相も変わらず

    2017年08月01日
    とんぼり通信

     大阪の北部に位置する方面に住んでいるが、大阪の北側には何だか不自然な動きがみえて、古くからの住人である筆者には理解のしにくいことが増えた。 住んでいるマンション近くには、数 ...[続きを読む]


  • 「タイヨー」が消滅する日

    2017年07月25日
    とんぼり通信

     武田テバファーマとその子会社である武田テバ薬品が7月18日に、両社が製造販売するジェネリック医薬品53成分103品目を来年3月をもって販売中止することを発表した。同社リリースによると、その品目は「2012年以前に ...[続きを読む]


  • 大阪の気温が低いワケ

    2017年07月18日
    とんぼり通信

     大阪も暑い毎日が続く季節となった。ヒートアイランド現象も手伝って、蒸し暑さは半端ではない。それでも、大阪人は暑さをどこかと比べたがる。「暑いゆうても、京都に比べればマシや」。京都嫌いも手伝うが、京都の蒸し暑さは確 ...[続きを読む]


  • 大野病院事件と日医会長選

    2017年07月12日
    とんぼり通信

     2004年12月に福島県大野病院で起きた帝王切開による妊産婦死亡事件は医師の間では忘れられない事件だろう。いわゆる「大野病院事件」。医師たちにはそもそも施術に関して過りが生じたかどうかも不透明な事件で、警察・検察 ...[続きを読む]


  • 融和ムード高まる大阪府医

    2017年07月05日
    とんぼり通信

     大阪の医事懇話会は、このコラムでも触れたことがあるが、全国でも医師会関係者には名の知られた任意の開業医集団。設立されてから今年で50年目を迎える。定期的に勉強会を開催し、6月までに開催回数は880回を数える。通称 ...[続きを読む]


  • 尼崎中央病院のチャレンジ

    2017年06月26日
    とんぼり通信

     JR尼崎駅のそばにある尼崎中央病院で、昨年まで理事長を務めていた吉田静雄氏が5月末に「病院崩壊」(幻冬舎)を上梓した。同氏は、現在、社会医療法人中央会の会長だが、病院関連団体の理事なども長く務めた。民間病院経営者 ...[続きを読む]



  • 堂島ツインタワーにできたもの

    2017年06月14日
    とんぼり通信

     日曜日午後6時から30分間、東京ではフジテレビ、関西では関西テレビで放映されている音楽番組「ミュージックフェア」(通称MF)を知らない、観たことがないという人はいないと思う。時間帯は今と違うが、放映開始が1964 ...[続きを読む]


  • セカンドオピニオンは関西がお得?

    2017年06月08日
    とんぼり通信

     主にがん患者には関心が強いと思われるが、セカンドオピニオンは普及しているのだろうか。2013年に厚生労働省が5000人のがん患者にアンケートしたところでは、利用したことのある患者は22.4%だったそうだ。がん患者 ...[続きを読む]


  • 企業城下町の人口減少対策だが……

    2017年05月30日
    とんぼり通信

     空港モノレールといえば、多くの人がイメージするのは東京の羽田空港から浜松町までをつなぐ路線だと思うが、大阪にも存在する。ただ、東京が都心に直結するのに対し、大阪では、伊丹空港から千里中央を通り、門真市までをループ ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence