医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

とんぼり通信

  • 下衆の勘繰り

    2016年10月08日
    とんぼり通信

    大阪にいると、中央の動向、つまり政府関係の政策決定過程の現場に立ち会うことはまったくない。医薬品業界は大阪で隆盛した一時期があったので、関連業界メディアもたくさんあったが、今では少なくなった。企業活動の報道だけでは ...[続きを読む]


  • 禁煙タクシー

    2016年10月03日
    とんぼり通信

    6月に厚生労働省が発表したタバコの副流煙によって1万5000人が死亡しているというデータに関して、JTは科学的根拠があるのかと反論しているらしいが、禁煙運動が厚労省報告で加速することは間違いないだろう。 ...[続きを読む]


  • 今日ハ、ツキ、ナカッタネ

    2016年09月28日
    とんぼり通信

    以前に業界関係者の接待にまつわる話について、ゴルフを紹介した。筆者はゴルフをやらないので、医薬品業界や、医療界の人たちと交歓する場が減っていたのは、確かに仕事上はデメリットが少なくなかったと、現在でも率直に思う。 ...[続きを読む]


  • ジェネリック直販体制との別れ

    2016年09月23日
    とんぼり通信

    9月初めに大阪市内のホテルで、とある人物の「お別れの会」が盛大に執り行われた。祭壇で花を手向けるのはほとんどがジェネリック販社関係者。故人は、ジェネリック業界では知る人ぞ知る東和薬品の元専務取締役の井上昭氏。 ...[続きを読む]


  • 直販体制脱却はどうなるか

    2016年09月20日
    とんぼり通信

     新薬の医薬品流通は92年4月からスタートした新仕切り価制導入に伴う流通改善で、従来のメーカー帳合いによる納入から、医薬品卸が主体的に価格交渉を行う建値制に移行し、市場シェア拡大などの過当競争が激化したことは周知の ...[続きを読む]


  • ゴルフ、やりなはれ

    2016年09月13日
    とんぼり通信

    言わずもがなだが、ゴルフがビジネス上の重要な社交の場となっていることは当たり前の風景になっている。医師、製薬会社、行政関係者のそれぞれの間とのゴルフは、過剰接待が問題になり、関係職種の規制、コードが厳格化してからは ...[続きを読む]


  • 未使用分は現金で返して

    2016年09月05日
    とんぼり通信

     何を今さらと言われるかもしれないが、医薬品は金融商品としての位置づけが高い製造物だなという思いを強くしている。国民皆保険体制になってからは、いわゆる「薬価差益」は厳然として存在していたし、戦後から15~20年を経 ...[続きを読む]


  • アゴラになる阪大病院跡地

    2016年09月01日
    とんぼり通信

    以前に1978年のテレビドラマ版「白い巨塔」で、時々出てくる大きな病院が、大阪・中之島にあった旧大阪大学附属病院だということを書いた。その跡地には、大阪大学中之島センターが、ポツンと建っており、何とか阪大病院の名残 ...[続きを読む]


  • クリニックの仲間づくり

    2016年08月26日
    とんぼり通信

    担当医か看護師が患者、家族と24時間連絡がとれる体制にあること、24時間往診可能な体制がとれること、緊急時の連携できる保険医療機関を確保していることなどを条件にした「在宅療養支援診療所」(在支診)が制度化されて10 ...[続きを読む]


  • 被災地での医薬品確保体制

    2016年08月22日
    とんぼり通信

    4月の熊本地震の被災地では、最後まで行方不明だった大学生の遺体と車が発見されたけれど、あらためて被害の大きさに驚きます。 この地震を振り返ってみると4月14日夜の前震と16日未明の本震の2 ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence