医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

とんぼり通信

  • 待ち時間ゼロ

    2019年03月01日
    とんぼり通信

     大阪の街を歩いていて、最近増えたと感じるのは調剤薬局の出入口付近に「待ち時間」を表示しているところが増えたことだ。筆者も月1回の診察を受けているので、自宅近くにかかりつけ薬局があるが、そこは別に表示していない。 ...[続きを読む]


  • シーズンインの憂鬱

    2019年02月25日
    とんぼり通信

     22日からサッカーJリーグが開幕した。プロ野球もほぼ1ヵ月後に始まる。業界専門紙記者を長くやってきたが、それぞれの担当でシーズン開始を意識することが多々あった。行政担当だったころは、次年度予算編成がそれに当たるが ...[続きを読む]


  • 簡単やないで、10連休対応

    2019年02月20日
    とんぼり通信

     じわりとだが、4月末から始まる新天皇即位に伴う10連休への対応を心配する声が真剣味を帯び始めてきた。大阪府薬剤師会の藤垣哲彦会長は18日の定例会見で、地域の薬剤師会に対応方法を考えるよう指示していることを明らかに ...[続きを読む]


  • 深刻なワクチン否定論の影響

    2019年02月17日
    とんぼり通信

     麻疹(はしか)が若い人の間で流行していると聞く。ワクチン接種が常識だったオジサン世代には少し信じられないが、若い人の半数は接種を受けていないという報告もある。それが信頼できる情報か否かは別に、若い人に非接種者が多 ...[続きを読む]


  • 堺屋太一氏が亡くなって

    2019年02月12日
    とんぼり通信

     堺屋太一氏の訃報を聞いたのは10日の夕だった。亡くなったのは8日だということだが、発表されたのは2日後だ。最近の訃報はこういうケースが普通になった。発表の2~3日遅れでは驚かなくなった。1週間ということもあれば、 ...[続きを読む]


  • シャイアー・ショック

    2019年02月05日
    とんぼり通信

     1月23日に大阪で開かれた「彩都産学官連携フォーラム2019」は、例年になく参加者が多い(220人)印象だった。午前に行われたシンポジウム「リアルワールドデータ活用への展望」が関心を読んだのではないかとみられるが ...[続きを読む]


  • 統計はウソをつくが情緒的でもある

    2019年01月30日
    とんぼり通信

     統計はウソをつく、というのはほとんどの人が共有している。常識だ。例え話のひとつに「砂漠の別荘」がある。ある砂漠にある都市は年間平均気温20度、快晴が多く、井戸水にもあまり困らないので、別荘地として最高だというジョ ...[続きを読む]


  • 恵方巻きとインフルエンザ

    2019年01月25日
    とんぼり通信

     インフルエンザが猛威をふるっている。1月半ばまでの発生報告数は、163万5000人で、警報レベルに達している。私事で恐縮だが、正月休みに遊びに来て3泊した3歳の孫が、自宅に帰る日に熱を出し、住居地の診療所でインフ ...[続きを読む]



  • 茂松さんのあいさつ

    2019年01月15日
    とんぼり通信

     もやっとしていて、うまく言葉にできないのだが、11日付RISの中外製薬が製品問い合わせにAIで自動回答できるプログラムの運用を開始したという報道をみて、AIが確実に大きな変革をもたらすとの予感が確実なものに変わり ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence