医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

とんぼり通信

  • 関西への熱の低さ

    2018年09月29日
    とんぼり通信

     台風24号が、9月4日に襲来した21号と同等の勢力で日本列島を縦断するとの予想報道が流れている(9月28日午後現在)。いつもの大阪人なら、「台風なんかどうせ避けよる」とお気楽に構えるところだが、一度手痛い目に遭う ...[続きを読む]


  • ピーチは地場産品か

    2018年09月25日
    とんぼり通信

     大阪府泉佐野市は話題に事欠かない街だ。9月4日に襲来した台風21号で、関西国際空港のアクセス動脈である連絡橋にタンカーがぶつかり損傷したことは全国でも大きく報道された(と思う)が、この連絡橋を結ぶ拠点が泉佐野。大 ...[続きを読む]


  • 今度は大雪の予感

    2018年09月20日
    とんぼり通信

     大阪で長く暮らす筆者は、今年ほど常識をひっくり返されたことはない。住んでいるマンションは、6月の地震で揺れ、9月の台風でも揺れた。地震ではタンスが倒れ、仏壇が飛び、仕事部屋はゴミ屋敷になった。台風では長時間の恐怖 ...[続きを読む]


  • 電子タバコって何や?

    2018年09月13日
    とんぼり通信

     年齢を重ねると、がっちりとこびりついた「常識」を剥がすのはたいへん難しい。若い頃には、老人たちは総じて頑固者に映ったものだが、自らが高齢化すると、それまで信じていたものが違うと言われても受け入れ難い思いの強さを確 ...[続きを読む]


  • 揺れるマンション

    2018年09月07日
    とんぼり通信

     大阪には大きな災害はない、安泰、安泰とほざいていたのは、いつのことか。もはや全国に災害の街のイメージを植え付けたかもしれない。9月4日火曜日の大阪直撃の台風21号、大阪市内のマンションに暮らす筆者は生まれて初めて ...[続きを読む]


  • 多言語アプリの医療活用

    2018年09月04日
    とんぼり通信

     大阪を訪れる外国人観光客が激増している。17年度の来阪外国人は1110万人。この5年間で4倍に増加、18年度も昨年を超える勢いだという。当然ながら、急な病気やケガで医療機関を訪れる人も増加している。14年度には1 ...[続きを読む]


  • 3回目の肺炎球菌ワクチン

    2018年08月29日
    とんぼり通信

     大阪で50年以上も安定した人気を得ているベテラン漫才師がいる。一回り以上若い相方とコンビを組み、「ボケ」の役回りに徹している。77歳、すでに後期高齢者だが、見た目はそんな年齢にはみえない。舞台ではかなり激しく相方 ...[続きを読む]


  • 関心高まるCRC養成研修

    2018年08月25日
    とんぼり通信

     大阪府内の主要16病院で地域治験ネットワークを作っている「治験ネットおおさか」が、今秋、4年目となるCRC(臨床研究コーディネーター)の養成研修を開催する。毎年、参加者数が増加しており、同ネットの治験受託の活性化 ...[続きを読む]


  • 名は体を表す?

    2018年08月22日
    とんぼり通信

     取材を通じて臨床医と話す機会が多いが、意外に彼らは製薬企業の正式名称を知らない。というか、あまり関心がないらしい。普段、「タケダ」とか、「アステラス」、「ダイイチサンキョー」「オノ」なんて呼んでいるのがわかる。か ...[続きを読む]


  • 「モバイルファーマシー」ちゃう!

    2018年08月17日
    とんぼり通信

     8月6日にお披露目された、大阪府薬剤師会と薬科機器メーカーのユヤマによる3トントラックの災害支援車。災害時の調剤支援車両といえば、モバイルファーマシーを思い浮かべるが、大阪府薬もユヤマも会見では「モバイルファーマ ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence