医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

八公

  • 熊本の様子

    2016年04月22日
    八公

     現在、地震があった熊本の取材をしています。勝手に師匠と呼ばせていただいている方と取材しており、正直、足でまどいになってないか心配です。きょうはあまりの豪雨で、まともに写真を撮る精神的、時間的な余裕がありませんでし ...[続きを読む]


  • 今後の公判

    2016年04月19日
    八公

     先週水曜日から3日連続であったディオバン事件の裁判。いつものように裁判所に缶詰の取材となりました。4月13日、14日の公判で、京都府立医科大学の松原弘明元教授に対する尋問が終了。15日に同大で医局秘書を務めた女性 ...[続きを読む]


  • マイラン会見

    2016年04月07日
    八公

     4月5日に厚生労働省の記者会で、マイラン製薬の労働組合による会見(写真)が開かれました。詳細はRISFAXに書きましたが、そもそも製薬企業が労働問題で記者会見を開くというのが異例。しかも、それが厚生労働省の会見室 ...[続きを読む]


  • 裁判ネタ

    2016年04月02日
    八公

     4月1日、エイプリルフールなのですが、八公はうまく嘘をまじえたコラムを書くのが苦手のため、いつもどおり書くことにします。今回は裁判ネタについて。  八公はディオバン事件に限らず、東京地裁 ...[続きを読む]


  • 雑感

    2016年03月31日
    八公

     異なるテーマの取材が続いて頭の切り替えが追い付かない八公です。さて、ここ1、2週間、いくつか出来事があったので雑感としてまとめて書くことにします。 【日循選挙】  まず、日本循環 ...[続きを読む]


  • もはや、あたりまえ?

    2016年03月20日
    八公

     ようやく18日に3日連続のディオバン訴訟の公判が終わりました。京都府立医科大の松原弘明元教授の証言は、なかなか興味深かったです。とりあえずRISFAXに記事を書くのですが、とても書き切れそうにありません。また、こ ...[続きを読む]


  • 裁判での一言③

    2016年03月15日
    八公

    ディオバン訴訟での関係者の「一言」を紹介する3回目。前回に続いてノバルティスファーマの関係者の供述調書。ディオバン事件ではノバルティスでマーケティングや営業、会計を担当した社員の方々が任意で聴取されました。その供述 ...[続きを読む]


  • 裁判での一言②

    2016年03月14日
    八公

     前回に引き続き、ディオバン訴訟の公判で明らかにとなった証言や供述をご紹介。今回は、ノバルティスファーマの元執行役員、渡邊敏文氏の供述調書から。渡邊氏は同社でサイエンティフィックアフェアーズ本部長を務めており、ディ ...[続きを読む]


  • 裁判での一言①

    2016年03月12日
    八公

     久しぶりの更新です。ディオバン裁判を担当している八公です。もう、いいかげんディオバン事件は飽きたと思われる読者もいるでしょうが、公判は、これまで表に出てこなかった企業の内部情報や人間模様が垣間見られる数少ない場。 ...[続きを読む]



担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence