医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

商品詳細

書籍画像

「医薬経済2020年4月15日号」

商品ID:379
カテゴリ:医薬経済

通巻1610号

通常価格
2,200 円 (税込)
数量
お支払い方法
備考欄

目次

取り残された「元ワクチン先進国」日本 新型コロナウイルス対策で「開発レース」激化も OBSERVER 前田孝文 辻仲病院柏の葉・便秘専門外来 厚労省に舵取り不可能な「供給網」 原薬海外依存、取り繕い続けた「安定供給体制」の成れの果て 根拠薄弱の「アビガン」一点勝負 「特効薬」の博打に国民巻き込む官邸と経産省 アビガンが「制御不能」となる日 前のめりの安倍政権こそが「リスク」 現場無視の「オンライン初診解禁」 官邸主導で押し切った“使えない”感染症対策 糖鎖で幹細胞を制御 医工連携の実践者⑳ 西原祥子 創価大学理工学部教授 Meijiの「主力」にインフルワクチン 血液内科領域で新製品開発にもチャレンジ 新型コロナ禍で「言葉を贈る」活動を 高齢者を孤独しないこと 台湾は「最悪」にデータで備えた COVID―19対策、「自粛」に頼る日本とは対照的 NHKに「振り回された」フマキラー 新型コロナウイルス報道で自慢の製品が大炎上 自治体間対立で混乱続く「関西コロナ禍」 政治的思惑を超えた大連携が必要 マツキヨの危機は脱コロナ禍後に来る マスクと消毒液特需でも伸び悩んだ背景 技術革新と製薬企業の明日 ドラッグ・リポジショニングの加速を 医政羅針盤 治療と仕事の両立支援は促進されるか? 医薬経済気象台 世界は危機を迎えている 激動の時代の製薬企業 その戦略と事業価値(中外製薬) ロシュ傘下のメリット生かす Dear Tomorrow 新しいヘルスケアマーケティング 台頭する高額薬剤への期待と課題(2) 躍動するヘルスデータサイエンス④ 構成概念を構築する 鳥集徹の口に苦い話 感染拡大と医療崩壊阻止のためにも「軽症者」を軽視するな 読む医療 自他の境界に生きる人 時流遡航 哲学の脇道遊行記―実践的思考法の裏を眺め楽しむ⑭ 平時医療体制の破錠に備える 陸自隊員訓練事故死への疑問② 薬のおカネを議論しよう 先駆者オーストラリアの高い透明性 眺望「医薬街道」 エッセンシャルドラッグを守れ 世界の医薬品業界 COVID―19で影響の大きい医薬品は 薬剤経済学 薬剤選択のシークエンスでRA療法を評価 支払いと結果 移植患者1人に1・5万ドル報償する腎臓病管理支払い 変革期迎えた中国医薬品業界 新たな薬剤費抑制策 ドクターかでいの医療の裏技 群盲象を撫でる―新型コロナの現象学 CurrentIssues ニュースダイジェスト 時感/編集後記


※ ショッピングサイトがご利用いただけない場合

FAX申込書にてもご注文いただけます。 必要事項をご記入のうえ、03-5204-9073までお送りください。