医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の“いま”にフォーカス!

MENU

RISFAX 2018年7月18日 (水)

PDF English

後発品また販売中止、2年で151品目
武田テバ 「さらなる安定供給体制の強化」の一環、業界では異例

 厚生労働省や医療機関から安定供給を厳しく求められている後発品メーカーからすれば、異例の事態と映る――。武田テバファーマと武田テバは17日、両社が手がける後発品「27成分48品目」を販売中止すると発表した。これまでの買収……続きを読む

【ルポ・西日本豪雨㊤】無駄ではなかった被災地の経験・広島県薬

 西日本豪雨への広島県薬剤師会の対応は素早かった。被害が広域にわたると判断すると、天応(てんのう)地区のほか小屋浦(こやうら)地区、安浦地区の3ヵ所に薬剤師会の拠点を設置。薬剤師も医薬品も3ヵ所に集約し、それぞれの拠点か……続きを読む

河北検診クリニック 肺がん検診で見落とし、40歳代女性死亡

 河北医療財団は17日、同財団の河北検診クリニックの胸部レントゲン画像診断で、肺がんの所見の見落としがあり、40歳代の女性患者が6月下旬に亡くなったと発表した。杉並区から受託している区民検診で、14年から結節影があったも……続きを読む