医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の“いま”にフォーカス!

MENU

RISFAX 2018年11月16日 (金)

PDF English

残る“大玉”に開始と価格調整の「時期」
費用対効果・本格導入 同じ19年度収載でも対象と対象外混在も

 本格導入に向けて調整が進む医薬品などへの費用対効果評価について、残る検討課題のうち、関係業界が最も気を揉むのが「タイミング」だ。厚生労働省が示す資料には「品目選定のタイミング」「価格調整のタイミング」があるが、それ以外……続きを読む

「キイトルーダ」に日本初の固形がん適応
29日に第二部会 「ヘムライブラ」のインヒビター非保有、C肝新薬も

 厚生労働省は29日に、薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開き、MSDの抗PD-1抗体「キイトルーダ点滴静注20mg」「同点滴静注100mg」(一般名=ペムブロリズマブ)の適応に「高頻度マイクロサテライト不安定性(MS……続きを読む