医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の“いま”にフォーカス!

MENU

RISFAX 2017年4月26日 (水)

PDF English

薬価制度改革、5月が前半の山場に
中医協・部会での検討一巡、業界ヒアリングや骨太対応が焦点

 中央社会保険医療協議会・薬価専門部会はきょう26日、既収載品の3価格帯など「後発品の薬価のあり方」を議論し、これで薬価制度の抜本改革の検討事項をひと通り網羅したことになる。当初の予定どおり、5月17日に製薬業界などの関……続きを読む

自民・厚労部会 薬価抜本改革に向け、骨太前に「決議文」

 自民党厚生労働部会は25日、薬価制度の抜本改革について日米欧の製薬3団体と日本医薬品卸売業連合会からヒアリングを行った。渡嘉敷奈緒美部会長は終了後、記者団に政府が6月をメドに「骨太の方針2017」を策定することを踏まえ……続きを読む

卸連 上期妥結価格「大きく変動しない仕組み」を、自民党部会で意見

 日本医薬品卸売業連合会は25日、自民党の厚生労働部会で、薬価制度の抜本改革に関して意見表明した。「価格乖離の大きな品目」を対象とする中間年の薬価改定については「薬価の毎年全面改定につながらないようにすべき」と主張。また……続きを読む