医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

医薬経済WEB

2017年9月1日号

Cover.古川英隆

「科学の芽」  いま喫茶店の建つこの場所には、江戸期名古屋の本草学者・水谷豊文が住んでいた。彼が宮宿で、江戸参府途上のシーボルトに見せた植物標本は、既にリンネ式で鑑定されておりシーボルトをたいへん驚かせたという。

googleAdScence

googleAdScence