医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

心三の咆哮

  • 『薬の神じゃない!』

    2020年10月20日
    心三の咆哮

     中国映画である。高額な白血病抗がん剤の継続使用に苦しむ貧困層を、インド製の安価なジェネリックの密輸入で彼らを〝助ける〟という、実話を基にしたお話。ただ、当初主人公は「命より金だ」と言い飛ばすような、どうしようもな ...[続きを読む]


  • 立身出世した後輩

    2020年10月14日
    心三の咆哮

     この時世に1000人単位のヒトが集まる大会を開催するというのは、ある意味〝冒険〟だ。ただ、こういった催しに飢えていた業界紙記者からすると、久しぶりに有意義な時間だった。先週末、日本薬剤師会は札幌で学術大会を敢行し ...[続きを読む]


  • 未だ臭う武田のOTC薬売却

    2020年10月07日
    心三の咆哮

     どうにも心三には未だプンプン臭う。武田薬品のOTC薬事業売却についてだ。先週1日、日経は売却後の新社名を「アリナミン製薬」とすっぱ抜いた。まただ。これまでも指摘してきたが、今回のM&Aは情報がダダ洩れ。事前に買収 ...[続きを読む]


  • 「柔軟」と「強靭」が好きな日医会長

    2020年10月01日
    心三の咆哮

    「行き過ぎた医薬分業を見直し、処方料と処方せん料の格差解消、院内処方への一定の回帰をめざす」――。就任前から、薬局、薬剤師に強烈なパンチを放ってきた日本医師会の中川俊男会長が、日本薬剤師会雑誌10月号の巻頭言『視点 ...[続きを読む]


  • 御用学者

    2020年09月23日
    心三の咆哮

     政府の会議体に参加し、担当官庁の言い分を代弁する有識経験者を〝御用学者〟と呼ぶ。そのなかで、早稲田大学の笠貫宏特命教授は結構、信念を持った論客と思っていた。けれど、RISFAX23日付1面にはビックリ仰天。スイッ ...[続きを読む]


  • アビガン、一転好感!?

    2020年09月19日
    心三の咆哮

     安倍前首相が新型コロナ治療薬として「早期承認」に言及したのを受け、追い風に乗ったのもつかの間、臨床試験では思うような結果は得られず、「効かない」「特効薬にはならない」などといった現場からの声も広まり、最近ではすっ ...[続きを読む]


  • 石原さとみはいなかった

    2020年09月10日
    心三の咆哮

     所属する組合健保が運営する歯科を受診し、クスリが出たので会計後、施設内の薬局に向かった。クスリ代もすでに含まれていた。院内処方だった。8割近くに達する医薬分業率からすると、2割程度しか現存しない「病院内処方」に遭 ...[続きを読む]


  • 依然臭う武田のOTC薬売却

    2020年09月04日
    心三の咆哮

     さらにM&Aを仕掛けて新会社を大きくして、株式上場させてから売却する――また、でっかく出たものだ。RISFAX3面の「武田OTC薬買収のブラックストーン代表 5~10年後の上場へ」。武田薬品のOTC薬事業を買収し ...[続きを読む]


  • まだ臭う武田のOTC薬売却

    2020年08月25日
    心三の咆哮

     心三の鼻には、まだキナ臭さが漂う。武田薬品は昨日正式に、OTC薬事業を米大手投資ファンドのブラックストーンに売却すると発表した(RISFAX1面)。夕方5時過ぎ、緊急でウェバー社長らはオンラインで記者会見。彼らの ...[続きを読む]


  • キナ臭い武田のOTC薬売却

    2020年08月20日
    心三の咆哮

     どうも今回のM&Aはキナ臭い。インサイドの情報がダダ洩れだ。RISFAX2面「武田OTC薬 まだ決定ではない事業売却 米投資ファンド『落札報道』も2500億円の価格下げで混沌」は昨日、日経や通信社が並んで報じた内 ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence