医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

とんぼり通信

  • 大阪府大、製薬企業研究者も講師に

    2019年12月06日
    とんぼり通信

     前回に続いて、獣医養成大学としても関西では名を知られる大阪府立大学の話題。最近では前回紹介したリハビリ研究センター設置のニュースのように、同大学の医療薬学系領域への人材育成方針が具体化、明確化し始めている。12月 ...[続きを読む]


  • 市民参加型のリハビリ研究って

    2019年12月03日
    とんぼり通信

     理学系研究者を育成し、製薬企業にも多くの人材を輩出している大阪府立大学。全国的には今ひとつ知名度は高くないような気もするが、関西地区では偏差値も高く、受験予備校風にいえば「難関公立大学」だ。19年度には大阪市立大 ...[続きを読む]



  • 高齢者は変えたくない

    2019年11月21日
    とんぼり通信

     後発医薬品(GE)の使用促進に向けて、多様な事業を展開している大阪府だが、それでも大阪のGE使用割合が全国水準に届かない理由のひとつとして、高齢者がGEへの転換を嫌がる空気が強いという分析がある。高齢化率は大阪よ ...[続きを読む]


  • 必要なのは覚悟だけだ!

    2019年11月14日
    とんぼり通信

     11月12日に大阪・千里で第2回の「モダリティ創薬デザイン研究会シンポジウム」が開かれた。医薬基盤・健康・栄養研究所(基盤研)が主催し、日本医療研究開発機構(AMED)が共催している。関西薬品協会(関薬協)が後援 ...[続きを読む]


  • 持ち込まれる人工呼吸器って

    2019年11月11日
    とんぼり通信

     あまり知られてはいないが、大阪府は薬局薬剤師の在宅医療での協働を推進するなかで、薬剤師には医薬品だけでなく、医療機器や医療材料への関与も積極化するよう呼びかけている。昨年には薬剤師の在宅医療対応に関するハンドブッ ...[続きを読む]


  • 路線を修正すべきでしょうか?

    2019年11月06日
    とんぼり通信

     8月26日に開かれた、「大阪府後発医薬品安心使用促進のための協議会」で配られた資料を改めて見直していたとき、昔の記憶がよみがえり、ある推定へと思いが広がった。推定が正しいかどうかはきちんとウラをとるしかない。ただ ...[続きを読む]


  • 災害医療研究は世界テーマ

    2019年10月31日
    とんぼり通信

     9月の台風15号、10月の19号、そして21号に伴う大雨と、今年は東日本を中心に例のない集中的な被害が出た。自分は雨男だ、大臣になったら3つも台風が来た、とパーティーで笑いをとった御仁がいたそうだが、こんなこと笑 ...[続きを読む]


  • どこまで? 非薬剤師の調剤行為

    2019年10月28日
    とんぼり通信

     10月16日に大阪府薬務課が府内の薬局開設者(薬剤師)に対して行った業務改善命令が、大阪では関心を集めている。改善を求めた内容は、薬局の開設者で管理者の薬剤師が、薬剤師以外の者に対し、散剤の医薬品の直接計量、混合 ...[続きを読む]


  • 恋するコーヒー

    2019年10月21日
    とんぼり通信

     東京の私大に入学して最初の夏休みは、デパートの配達とキャバレーのボーイを掛け持ちして働いた。家出同然の進学だったので仕送りがなく、夏休みは生活費を稼ぐチャンスだった。だが、何だか苦労した記憶があまりない。アルバイ ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence