医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

とんぼり通信

  • 飛行機が飛ばない

    2020年07月10日
    とんぼり通信

     コロナ禍ではいろんな支障が起きる。インドからの飛行機が飛ばなくなり、原薬や医薬品中間体の一部輸入が止まっているとして、その影響の実態について日薬連から関西医薬品協会に調査依頼があったのは5月8日。回答期限は5月1 ...[続きを読む]


  • 漫才はセンターマイクのみで

    2020年07月06日
    とんぼり通信

     全国的には関心はないかもしれないが、赤、黄、青で新型コロナウイルス感染に関する自粛や休業を判断する指標、「大阪モデル」が7月3日に修正された。大阪も含めて、メディアの関心は、このところ連日100人超の感染者報告が ...[続きを読む]



  • 大阪で爆売れ「吉村グッズ」 

    2020年06月26日
    とんぼり通信

    「売れないと思いますので、責任はとりませんよと話しています」。これは、先日、医療従事者を支援する「新型コロナウイルス助け合い基金」へ高額寄付を行った団体や個人に対する感謝状贈呈式での吉村洋文大阪府知事の言だ。 ...[続きを読む]


  • ふんどしビラから医療人へ

    2020年06月24日
    とんぼり通信

     大阪府薬剤師会の会長が藤垣哲彦氏から乾英夫氏に交代した。藤垣前会長は5期10年を務めた。6月20日に開かれた定時総会では、執行部に質問する会員のほとんどが藤垣氏に謝意や慰労を伝える言葉を枕に置いたのは印象的だった ...[続きを読む]



  • 故郷を蹂躙する新型コロナ

    2020年06月15日
    とんぼり通信

     中学、高校時代に暮らしたのは北九州市。地元に残った同級生たち何人かとは現在でも交流がある。高校の同窓会には参加したことが一度もない。東京や大阪の在住者で開いているらしい同窓会にも行かない。なので、同窓会名簿(現在 ...[続きを読む]


  • 誰も患者に触らない

    2020年06月10日
    とんぼり通信

    「整理しきれないままやることは怖い」というのは、大阪府薬剤師会の藤垣哲彦会長だ。怖いのは、9月から全面的に解禁となるオンライン調剤である。新型コロナウイルス感染の広がりの中で、4月から始まったオンライン診療は、結局 ...[続きを読む]


  • 「うつさない」マスクの文化

    2020年06月03日
    とんぼり通信

     新興感染症というネーミングは、日本では1996年の堺市で起こったO157食中毒事件の翌年頃から使われ始めたが、国際的にも感染症を「新興」と「再興」に区分する概念が定着したのは90年代半ばで、03年のSARS流行が ...[続きを読む]


  • 関薬協のHP、評判いいらしい

    2020年05月29日
    とんぼり通信

    「毎日アップデートしているし、評判がいいらしい」と少しばかり顔を綻ばせたのは、関西医薬品協会(関薬協)の國枝卓理事長。新型コロナ感染症の拡大を受けて協会ホームページに開設した「新型コロナウイルス感染症コーナー」のこ ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence