医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

とんぼり通信


  • そんなに驚くか、大阪の選挙結果

    2019年04月09日
    とんぼり通信

     大阪府の知事と市長のダブルクロス選挙。大阪維新が都構想議論を進める府市法定協議会の膠着状態に堪忍袋の緒が切れたという感じで選挙に突入した。この辺りの事情は、大阪以外は皆さんご存じないと思う。ただ、大阪では特に公明 ...[続きを読む]


  • 花粉症と選挙と令和

    2019年04月03日
    とんぼり通信

     筆者だけの問題なのだが(そうではないかもしれない)、今年の花粉症は症状がひどく、長引いている。この季節に鼻水が止まらず、目が痒くなるのは20代の後半からだった。憂鬱で、原因がわからず、毎年目に髪があたらぬよう短髪 ...[続きを読む]


  • 関薬協はどう変わっていくか

    2019年04月02日
    とんぼり通信

     昨年1月に関西医薬品協会が大阪医薬品協会から名称を変更して1年以上が経過した。大薬協から関薬協への略称の流通もスムーズに進んでいる。名称変更は当然ながら大阪から関西全体へのエリアの拡大を印象付けるもの。会長の輪番 ...[続きを読む]


  • 介護中事故の厳罰が招くもの

    2019年03月26日
    とんぼり通信

     3月25日に出された長野地裁松本支部の、食事介助に関する事故への判決は、介護現場の大きな反発を招きそうだ。筆者の取材先である大阪市内の高齢者施設関係者は、介護現場の状況を知らない、介護技術を知らない人による無責任 ...[続きを読む]




  • 情報を混乱させたのは誰だよ

    2019年03月15日
    とんぼり通信

     3月8日に厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド改定研究会」が新しい指針を了承したと報道されている。新指針は順次、母子手帳に反映されるらしいが、研究会メンバーの小児科医が「母乳の効果に関して情報が混乱している状況が ...[続きを読む]


  • 存在感は持ち続けたいが

    2019年03月08日
    とんぼり通信

     3月に入って早々、大阪本社の医薬系出版社「医薬ジャーナル社」が事業を停止し、自己破産申請の方向で準備を進めているとの一報がもたらされた。同社は1965年(昭和40年)に設立、半世紀以上の歴史を持つ。昭和の高度経済 ...[続きを読む]


  • 大阪弁が生き残った平成

    2019年03月05日
    とんぼり通信

     全国的にはあまり知られてないのに、関西ではたいへん有名で人気のある芸人がいるのが関西娯楽文化の特徴だが、特に大阪を根城とする芸人ネタに共通するカテゴリーのひとつに「東京の悪口」がある。筆者は大阪に住んで20年以上 ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence