医薬経済社

医薬経済社

医薬経済は医療・医薬を取り巻く環境の「いま」にフォーカス!

記者コラム

閉じる

とんぼり通信

  • 多言語アプリの医療活用

    2018年09月04日
    とんぼり通信

     大阪を訪れる外国人観光客が激増している。17年度の来阪外国人は1110万人。この5年間で4倍に増加、18年度も昨年を超える勢いだという。当然ながら、急な病気やケガで医療機関を訪れる人も増加している。14年度には1 ...[続きを読む]


  • 3回目の肺炎球菌ワクチン

    2018年08月29日
    とんぼり通信

     大阪で50年以上も安定した人気を得ているベテラン漫才師がいる。一回り以上若い相方とコンビを組み、「ボケ」の役回りに徹している。77歳、すでに後期高齢者だが、見た目はそんな年齢にはみえない。舞台ではかなり激しく相方 ...[続きを読む]


  • 関心高まるCRC養成研修

    2018年08月25日
    とんぼり通信

     大阪府内の主要16病院で地域治験ネットワークを作っている「治験ネットおおさか」が、今秋、4年目となるCRC(臨床研究コーディネーター)の養成研修を開催する。毎年、参加者数が増加しており、同ネットの治験受託の活性化 ...[続きを読む]


  • 名は体を表す?

    2018年08月22日
    とんぼり通信

     取材を通じて臨床医と話す機会が多いが、意外に彼らは製薬企業の正式名称を知らない。というか、あまり関心がないらしい。普段、「タケダ」とか、「アステラス」、「ダイイチサンキョー」「オノ」なんて呼んでいるのがわかる。か ...[続きを読む]


  • 「モバイルファーマシー」ちゃう!

    2018年08月17日
    とんぼり通信

     8月6日にお披露目された、大阪府薬剤師会と薬科機器メーカーのユヤマによる3トントラックの災害支援車。災害時の調剤支援車両といえば、モバイルファーマシーを思い浮かべるが、大阪府薬もユヤマも会見では「モバイルファーマ ...[続きを読む]



  • 東和薬品のプレゼンルーム

    2018年08月03日
    とんぼり通信

     独自の積極策を次々に打ち出している大阪府薬務課が主催する「大阪府後発医薬品安心使用促進のための協議会」。18年度最初の会合が8月1日、開かれた。会場は東和薬品大阪工場。後発医薬品専業大手の工場を会合場所に選ぶのは ...[続きを読む]


  • 救急車で運ばれた

    2018年07月30日
    とんぼり通信

     猛暑が続く一方、奇妙な進路をとりそうな台風の情報が流れているなか、急に体調を崩した。左の上下肢が痺れ、嘔吐した。さんざん聞かされた脳梗塞の初期症状に似ているが、どうも違うような気もした。頭痛はしないし、痺れている ...[続きを読む]


  • 「生き残り戦略」ってネガティブ?

    2018年07月25日
    とんぼり通信

     7月17日に明らかになった、京都薬科大学、星薬科大学、明治薬科大学「3大学連携SCRUMプロジェクト」。総合大薬学部が増加するなかで、単科薬科大学の存立意義を模索する新たな戦略として関心を集める。今後は基本テーマ ...[続きを読む]



担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence