医薬経済オンライン

医療・医薬業界をさまざまな視点・論点から示すメディア

記者コラム

閉じる

百太郎

  • 医療安全調査委員会設置法案大綱(案)

    2008年06月19日
    百太郎

     医療提供者と患者との信頼関係を高める相互の努力が必要だ。患者は騙されまいと必死になり、提供側は患者側に理解してもらおうと必死である。使わなくてもいいエネルギーの消耗を伴う。現代はそんな心の武装を強いられる。 ...[続きを読む]


  • タバコと出来高払い

    2008年05月12日
    百太郎

    現在の医療保険に導入されている「出来高払い」制は、診療側は検査や治療をすればするほど請求が大きくなる(儲かる)。患者にとっても色々検査をしてもらった方が安心できる。従って医療提供側と医療受診側に、費用を安く上げよう ...[続きを読む]


  • 改正感染症法が成立

    2008年05月07日
    百太郎

    新型インフルエンザ対策を強化 新型インフルエンザによる「大流行」に備え、水際で防止するための感染症対策改正法案が4月25日に可決成立した。感染患者だけでなく、感染の疑いのある場合でも入院や ...[続きを読む]


  • 処方せんの処方記載順序の統一

    2008年04月29日
    百太郎

    厚生労働省に処方せんの薬剤に関する記載ルールを統一しようという研究会が設けられた。医師の診療に関しては、「保険医療機関及び保険医療療養担当規則」が省令で決まっている。医師はこの規則を遵守して診療なければならない ...[続きを読む]


  • 裁判員制度施行まであと1年

    2008年04月23日
    百太郎

     法務省は4月8日、市民が刑事裁判の審理に参加する「裁判員制度」の施行期日を09年5月21日とする政令案を公表した。 殺人や傷害致死などの大きな事件で来年5月21日以降に起訴された被告につ ...[続きを読む]


  • 教授は指先が大変

    2008年04月22日
    百太郎

      国立大学の消化器科の教授がいる。この教授はファンの患者が多い。だから外来をやめられない。しかし、最近おや?と思うことがある。パソコンに自分で入力するため、いつも画面を見ている。臨床検査値で判断するよう ...[続きを読む]


  • 薬価改定の検証部会は

    2008年04月16日
    百太郎

     08年度の薬価改定は薬価ベースで平均5.2%の引き下げと公表された。薬剤費7兆円とすれば、3、640億円になる。理論上3、640億円の節減なのである。ところが医療費は毎年約1兆円程度増加する。人口の高齢化と新たな ...[続きを読む]


  • もうひとつの医療崩壊 麻酔科医不足

    2008年04月15日
    百太郎

    08年の診療報酬改定論議は「病院勤務医」、とりわけ「小児科医と産科医」に焦点をあてたものだった。かつて、厚生労働省は、医師は不足しているのではなく偏在していると声高に言っていたが、ここにきて素直に「医師不足」を認め ...[続きを読む]


  • 医療安全調査委員会その2

    2008年04月10日
    百太郎

    安全調査委員会への届出の範囲について(パブコメ) 届出の範囲については、死亡事例全てとするのではなく、現行の医療事故情報収集等事業における届出範囲を踏まえ、下記の通り明確化して限定するとされた。 ...[続きを読む]


  • 医療安全調査委員会

    2008年04月09日
    百太郎

    厚労省医政局長の私的懇談会である「診療行為に関連した死亡に係わる死亡究明等の在り方に関する検討会」で、このたび第3次試案が公表された。国土交通省に設置されている航空機事故や電車事故の原因を調査する「航空・鉄道事故調 ...[続きを読む]


担当者一覧

googleAdScence

googleAdScence